2017年7月12日 (水)

たらこを使ったおいしいパスタを作ってみましょう

Co10tarakopasuta_2

和風パスタといえばたらこを使ったものが定番です。

たらこは乳製品や野菜類との相性が良く、さまざまな食材と組み合わせることができる食材です。ここでは、たらこを使った和風パスタのレシピを紹介します。

 

◆お店の味を再現した究極の和風たらこパスタ

たらこパスタはマヨネーズやバターを使った簡単レシピですが、一手間加えることでレストランの味に近づけることができます。ここでは有名シェフ直伝、本格的なたらこ和風パスタの作り方を紹介します。

 

材料(2人前)

 

・パスタ 200g

・タラコ 1

・レモン 2切れ

・大葉 5

・刻み海苔 適量

・バター 10g

・白だし 大さじ 2/3

・マヨネーズ 小さじ山盛り 1

・ゆで水に加える塩 大さじ1

 

1. 大きめ鍋にたっぷりの水を入れ、沸騰させます。パスタを鍋の中で泳がせるため、多めの水を入れてください。表記ゆで時間に従ってパスタをゆでていきます。

 

2. たらこの中身を取り出します。包丁を縦に入れ、スプーンでかき出してください。

 

3. 大葉をみじん切りにしておきます。それが終わったらボールにバターを投入し、たらこ、大葉、白だし、マヨネーズを加えて混ぜていきます。

 

4. パスタがゆで上がったら、上げる前にゆで汁をボールに入れます。パスタは水をしっかり切ってからボールに入れましょう。

 

5. 混ぜ合わせてから皿に盛りつけ、刻み海苔を散らしてレモンを添えれば完成です。

 

ポイントは添え物のレモンで、かんきつ類の甘酸っぱい香りが食欲をそそります。レモンをしぼってから食べるようにしましょう。市販のたらこパスタソースにはまねのできない、本格的なお店の味です。

 

◆レンコンを使ったシャキシャキ和風たらこパスタ

レンコンを使った和風たらこパスタのレシピを紹介します。

材料(2人前)

 

・パスタ  200g

・れんこん 100g

・たらこ 80g

・バター 40g

・オリーブ油 大さじ1

・塩コショウ 少々

 

1. 通常通りパスタをゆでます。表記ゆで時間から1分程度早く上げると、適度な固さになります。

 

2. レンコンの皮をむき、繊維に沿って切ります。一口サイズになるようにしましょう。パスタがゆで上がる5分前に、レンコンを投入して一緒にゆでます。

 

3. たらこに包丁を入れ、薄皮をむきます。中身をボールに取り出し、オリーブオイルとバターを加えて混ぜます。

 

4. ボールにパスタのゆで汁を大さじ1加え、ゆで上がったパスタとレンコンを投入します。しっかり混ぜ、皿に盛りつけて完成です。

 

味は定番の和風たらこパスタですが、具材として入っているレンコンが食感にアクセントを与えているのが特徴です。

 

◆きのこを使ったあっさり和風たらこパスタ

和風パスタといえばきのこが定番ですが、たらこと組み合わせることでより美味しく食べることができます。ここでは、きのことたらこの和風あっさりパスタの作り方を紹介します。

 

材料(2人前)

 

・パスタ 200g

・たらこ1

・大葉 4

・シイタケ 5

・シメジ 1パック

・めんつゆ 大さじ2

・塩 少々

・水 大さじ2

・万能ネギ 少々

・オリーブオイル 少々

・刻み海苔 少々

 

1. きのこ類を薄くスライスし、耐熱皿に入れて電子レンジで加熱します。たらこの薄皮を切り、中身をスプーンでかき出します。

 

2. パスタを通常通りゆで、ゆで上がったらオリーブオイルを引いたフライパンに移します。

 

3. ボールにめんつゆ、塩、水、たらこ、きのこ類、万能ネギを入れてソースを作ります。

 

4. ソースをフライパンに投入し、しっかり絡めて皿に盛りつけ、大葉と刻み海苔を散らせば完成です。

 

たらこの香りときのこの食感がたまらない一皿です。たらこパスタ好きに大好評のレシピでもあります。

«ディズニーランドで大人的にすごしてみた体験