« 軽自動車は本当に維持コストが安いのでしょうか? | トップページ | 彼女とデートにぴったりのモテる車はこれだ! »

2016年4月14日 (木)

最近はミニバン人気でセダンがあまり売れないようですね

近年の自動車販売の主流はミニバンで、1BOXを始め、1.5や2BOXという車体形状を持っている車が非常によく売れています。

実際に乗ってみると車高や室内長もあり、広い室内空間が魅力で多くの人を乗ることが出来たり荷物を積むことができます。

一方、セダンは構造上突き出たエンジンが格納されているボンネット、車室、リアデッキの三つの部分から成り立っています。

主に街中のタクシーで見られる車種がさまにこのセダンですね。

ほどんどのセダンは5人乗りが主流となります。

Co03minibann ミニバンの
メリットは、やはりなんといっても、人や荷物をたくさん乗車させることができる点と、車高が高めなので運転しやすいという点があります。

ただ
デメリット面もあり、車重があるためセダンにくらべて燃費が悪いこと、ボンネットがあまりないため事故時の安全面に不安があること、車高が高いので走行性能もセダンにかなわないなどがあげられます。

そういったデメリットがあるにもかかわらず、それでも実際にミニバンが売れてしまうのは、そのデメリット面を補ってあまる、大きなメリットが存在するからでしょう。

一番、大きい
メリットは何といっても室内の広さでしょう。

確かにセダンでは車内の快適性には優れていますが、ミニバンでは多くの人数を乗せることが出来るのは最大のメリットだからです。

かつてはセダンがファミリーカーの代名詞でしたが、大人数で出かけるならば、絶対に室内の広いミニバンは快適な移動空間となります。

一度ミニバンのオーナーになった人が、次の買い替えのときもまたミニバンにしてしまうというのは、その快適さが忘れられないからでしょう。

今後、
セダンがミニバンの追い抜くことは考えられない状況になっていますね。

« 軽自動車は本当に維持コストが安いのでしょうか? | トップページ | 彼女とデートにぴったりのモテる車はこれだ! »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 軽自動車は本当に維持コストが安いのでしょうか? | トップページ | 彼女とデートにぴったりのモテる車はこれだ! »